日本のおもてなしを世界中の人々へ

1993年の創業から、Plan・Do・Seeの想いは変わりません。

MESSAGE
会社メッセージ

代表写真

私たちにしかできないことを。

Plan・Do・Seeの中心にあるもの。それは、心から愛せる商品です。
もっと愛せる商品とは何かを考え、進化させてきました。

ハード面では、常識や流行に左右されることなく、本質を見極めた上で場所やアイテムをセレクト。レストランなら、料理はもちろん、音楽や照明、椅子やテーブルの高さにまでこだわり、居心地の良い空間を作っています。その空間でメンバーが大切にしているのが、“I am one of the customers.”という行動指針です。一人ひとりが独自の感性を持ちながらも「自分だったら」と考え抜くことにより、ソフト面でも高いクオリティーを保ち、心から誇れる空間を作り上げています。

日本には、世界に誇れる『おもてなし』の文化があるにもかかわらず、世界を代表するようなホテルマネジメント会社がありません。私たちは、ブライダル会社としてスタートし、国や世紀を越えて愛されるブランドを提供すべく、『日本のおもてなしを世界中の人々へ』というミッションを掲げています。今後も独自のビジネスモデルを展開し、日本を代表するホテルマネジメント会社を目指していきます。

INTERVIEW
先輩インタビュー

インタビュー01

亀澤 順子

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO ブライダルマネージャー

前職は、Web広告の営業。キャリアを見つめ直した時に、「本当に良いと思えるものを提供したい」と思い、Plan・Do・Seeへ入社しました。

最初の配属先は、神戸の旧居留地にあるオリエンタルホテル。レトロな洋館が立ち並び、高級ブランドの路面店も多く出店しているエリアです。この特徴を活かして生まれたのが、高級ブランドとのコラボレーション企画『マイウェディングシューズ』。

これまで、ウェディングドレスは、白のシンプルなシューズをレンタルするのがスタンダードでした。それに疑問を持った私は、「大切な日だからこそ“運命の一足”をプレゼントしたい。そして、選ぶ時間も楽しんでいただきたい」と発案。営業経験を活かして商談にも取り組み、実現させました。

前職では“売る”だけでしたが、現在は“作って売る”ことができる環境で、やりがいを感じています。ブライダル業界は未経験だったので、ここまでできると思っていませんでした。しかし、大きなチャンスに恵まれ、入社3年目からは役職を任せていただいています。

インタビュー02

川嶋 友絵

THE GARDEN ORIENTAL OSAKA チーフプランナー

以前は、他社でウェディングプランナーをしていました。転職の理由は、忙しさのあまり結婚式作りにこだわりきれず、80%の力しか出せていないと感じたからです。Plan・Do・Seeでは、パーソナルミーティングと呼ばれる“新郎様と新婦様の想いをお聞きする時間”があると知り、「100%の結婚式を作るために、私がやりたいのはこれだ」と確信しました。

入社後は、式場のご案内からプランニング、結婚式当日のサポートまで一貫して担当。ビジュアルボードを使い、世界に一つだけのコンセプトを作っています。また、カメラマンさんや、お花屋さんなどのパートナー様は、経験豊富なプロフェッショナルの力を集結。お客様が「どんな気持ちになりたいか」を考え、本物のオリジナルウェディングを作り上げています。

入社3年目からは、結婚式作りをメインに担当するキャリアを選択。より一層、愛情あふれる結婚式を作っていきたいと思います。

ABOUT US
会社について

ワークライフバランス

ウェディングプランナーには秘書がつき、デスクワークをメインにサポート。また、子育てと両立しながら働いているウェディングプランナーもいます。

現場の声に耳を傾け、働きやすい環境づくりにも注力。お子さんと一緒に過ごす時間を増やせるように、日曜を固定の休日にするなど、新しい制度を柔軟に取り入れています。大好きな仕事を続けながら、ワークライフバランスを実現できる環境です。

教育制度

入社後は、ウェディングプランナー1名につき、教育担当とメンターの2名がスキルアップをサポートします。技術をメインに指導する先輩が教育担当。そして、ウェディングプランナーの先輩がメンターを担当。

Plan・Do・Seeの教育制度は、社内だけでなく社外でも取り入れていただいています。礼儀作法を実践形式で学ぶ小笠原流礼法、第一印象をより良くするスマイル研修など、充実したカリキュラムを通して未経験の方も安心してスキルを磨けます。

キャリアステップ

ウェディングプランナーとしてスキルを磨き、マネジメントにチャレンジすることはもちろん、他事業部へのキャリアチェンジも可能。また、海外展開に伴いウェディングプランナーの活躍の場もグローバルに広がっています。

多彩なキャリアプランを描きながら活躍のフィールドを広げていただくために、年間50時間以上の研修を受けることを推奨。長期的なキャリアを見据えながら成長を積み重ね、理想の姿を目指してください。

PHOTO
職場風景

RECRUIT
採用情報